新しい化粧品を使う時って「肌がキレイになるといいなぁ」とワクワクする反面、肌荒れや赤み、ヒリヒリしたらどうしようなんて不安もあったり・・・どんなに評判のいい化粧品でも合わないものは合わないですからね。

ここでは、アスタレチノVには肌荒れなどの副作用があるのかどうかを調べてみました。

アスタレチノVには、合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・パラベンなど肌の負担になるような添加物は配合されていないので、安心して使えるのではと思われます。

それでもちょっとした肌荒れを感じる人もいるかもしれないので、@コスメの口コミで肌荒れを起こした人がいないかを調べました。

なんと、肌に合わなかった、肌トラブルが起きたなどの口コミ数は0件

アスタレチノV口コミ

ただ、2019年11月現在でアスタレチノVの口コミ数は24件、まだ発売されて日が浅いため口コミ数は少ないですが、とりあえず0件でした。

 

では、アスタレチノVの全成分を見てみましょう。

水・グリセリン・BG・アスタキサンチン・レチノール・水溶性コラーゲン・ツボクサエキス・金・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・トコトリエノール・ヒアルロン酸Na・トコフェリルリン酸Na・パンテノール・トリスへキシルデカン酸ピリドキシン・リンゴ酸・パパイン・ウメ果実エキス・レモン果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・ジグリセリン・PEG-60水添ヒマシ油・グリセリルグルコシド・カルボマー・1,2-ヘキサンジオール・ジェランガム・アルギン酸Ca・カンテン・水酸化K・ベルガモット果実油・カプリリルグリコール・酸化チタン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・マイカ・酸化鉄・ホウケイ酸(Ca/Na)・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・リボフラビンリン酸Na・シアノコバラミン・ダイズ油・酸化銀・セルロースガム・炭酸水素Na・アルギン酸Na・アラビアゴム・トコフェロール・アルギン酸PG・フェノキシエタノール

もしアレルギーなどを持っていて、過去に肌トラブルを起こしたことがある人は、その原因となった成分が入っていないか確認しておきましょう。

アスタレチノVの成分で気になる「レチノール」

レチノールとはビタミンAの1種です。ビタミンAが不足すると皮膚や粘膜が弱くなり、肌荒れしやすくなります。美肌には欠かせないビタミンといえます。

レチノールの美肌効果

  1. ターンオーバーの促進
    肌の生まれ変わりを助け、古い角質を押し上げ、ピーリングに近いような働きをするため、シワ、シミ、ニキビ跡、くすみ、肌荒れに効果的と言われています。
  2. 潤いのある肌をキープ
    レチノールには、ヒアルロン酸の生成を促し、角層の水分保持力を高める効果があります。
  3. 肌にハリと弾力を与える
    コラーゲンやエラスチンを生み出す繊維芽細胞を活性化させる作用があるレチノールは、肌にハリや弾力を与え、しわの改善につながります

さまざまな美容効果が期待できるレチノール

とりわけ、しわの改善に使いたい成分ナンバー1ともいわれるレチノールは、さまざまなエイジングケア用化粧品に配合されています。

でも、レチノールについて調べていると「レチノール反応」という気になるワードが出てきました。

レチノール反応とは何?

ビタミンAが不足している肌(新陳代謝の遅い眠っていた肌)に、急に多くのビタミンAを補給した時、肌の新陳代謝が促進されることで、まれに起こる反応のことです。これは一時的に、乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみなどが生じます。毒性反応でもアレルギー反応でもありませんので、皮膚がビタミンAに慣れるに従い、自然におさまることがほとんどです。参考:Aケア協会

毒性反応でもアレルギー反応でもないとはいえ、刺激の強い成分なのかと心配になりますよね。

結論から言ってしまうと、日本の化粧品に使われているレチノールは刺激の弱い成分です。

ビタミンAには、レチノール、レチナール、トレチノイン(レチノイン酸)といった種類があります。

このうちトレチノイン(レチノイン酸)は、皮膚の奥から新陳代謝を促し、シミやしわ、ニキビに高い効果があり、欧米ではしわ・にきびの治療医薬品としてFDAに認可されています。

日本では、トレチノイン(レチノイン酸)は医薬品と未承認で、化粧品にも配合されていません。もし、トレチノイン(レチノイン酸)を試したいと思う場合には、美容皮膚科で処方してもらうしかありません。

トレチノイン(レチノイン酸)に比べ、レチノールは100分の1の効果しかなく、肌への刺激も弱いといわれています。日本の化粧品に使われているのは、レチノールの方なので、まず肌荒れなどの副作用のリスクは低いと思われます。

私も、あまり肌は強い方ではありませんが、アスタレチノVで肌荒れなどのトラブルは起こっていません。とはいえ、顔に塗るものなのでトラブルはできるだけ避けたいですよね。

心配な方は、使用前のパッチテストをオススメします。

参考サイト
自宅でできるアレルギー検査「オープンパッチテスト」
化粧品成分